Original

マイナンバー需要しっかり獲得できてますか?申請方法おさらいと役立アイテム紹介

2015年10月以降にマイナンバー(個人番号)が順次通知され、開始当時は写真屋さん店頭でマイナンバーカード用証明写真の需要が高まりました。
ですが、2016年10月現在で、マイナンバーカード申請率はたったの「9%」だそうです。

政府は2019年までに8,700万のカード申請を目指していて、財布の中の様々なカードをマイナンバーカードに一本化した「ワンカード化の促進」をすすめている状況だそうです。
今回は、まだまだ需要が見込めるマイナンバー証明写真ビジネスをしっかりと取り込むために、マイナンバーカードの申請方法の流れに関する話をはじめ、店舗業務で役立つアイテムをご紹介をします。

 

マイナンバーカードの申請方法のおさらい

まずはマイナンバーカードの申請方法について、おさらいしておきましょう。
マイナンバーカードの申請方法は大きく3つの方法があります。

  1. 個人番号カード申請書と写真を専用の返信用封筒で返送する
  2. パソコンを使用し、申請サイトから申請する
  3. スマートフォンでQRコードを読み込んで申請をする

 

申請後は、交付通知書(ハガキ)が届きますので、下記の4点を持参して交付場所でカードを受け取る流れです。

  • 交付通知書
  • 通知カード
  • 本人確認書類
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

申請の多くは郵送

現在は圧倒的に、郵送による申請が多く、50代以上の方の申請が大半だそうです。
その際に、紙出力の証明写真が必要となり、写真屋さんへ証明写真を撮りに行くという流れが出来ます。

 

パソコン、スマホから申請する場合には?

では②や③の申請の場合、証明写真はどうなるのでしょうか?
パソコンから申請する場合専用サイトからの申請となりますが、まず交付申請書に記載されている申請書IDが必要となり、メールアドレス、氏名を入力した後、顔写真の登録が必要となります。

スマートフォンからの申請の場合、交付申請書記載のQRコードからサイトに入る為、申請書IDが入力された状態で氏名、メールアドレスを入力後、顔写真の登録となります。
顔写真の登録は画像データを添付する方法ですが、専用サイトでの注意事項には、

  • サイズ(縦4.5cm×横3.5cm)
  • 最近6ヵ月以内に撮影
  • 正面、無帽、無背景のもの
  • 白黒の写真でも可

と書かれていて、具体的にデータ容量○○MB以内とか○○dpiとか難しい注意事項は記載されていません。


実際にお客さんから「マイナンバー用の証明写真データをお願いします」と言われた時、どのように対応すればいいでしょうか?
パソコンに精通された方でしたらPhotoshop等の画像処理ソフトで撮影データを加工してお渡しする事が出来ますが、実際には手間がかかりますし、その技術のある方が不在の時の対応にも困ります。

そこで役立つのが、富士フイルムから発売されている「多機能証明写真ソフト ID-300C」です。
このID-300Cと画像ダウンロードサービス「Sma-Face!」を使用することで、簡単に受付証を発行することができます。

ここからはお客さんが実際に行う作業となります。
受付証のQRコードをスマホで読み込むと、富士フイルム専用サイトに入れます。


専用サイトから受付証に記載されている「受付番号」と「パスワード」を入力するとダウンロード画面に変わります。

ダウンロードボタンを押すと、次に証明写真の種類の選択画面に変わります。
 

ここでは「マイナンバー申請用」を選んでみます。
 

顔の位置合わせ画面に切り替わりますので、右横拡大縮小と移動十字ボタンで頭と顎の位置を合わせます。(画像のアニメ顔が実際の撮影顔写真になります)

位置が決まりましたら確定ボタンを押します。

最後に確認画面が表示されますので、ダウンロードボタンを押せば申請用の大きさに合った画像データがスマホにダウンロードされます。

あとは、申請画面でダウンロードした画像を添付するという流れで、マイナンバー以外にも一般証明や履歴書用の大きさも選ぶことが出来ます。6ヵ月以内なら何度利用しても無料でダウンロードが可能です。

 

簡単に流れを紹介しましたが、「ID-300C」があれば従来通りの証明写真ビジネスはもちろんの事、ウェブエントリー用のデータ渡しも簡単に処理出来ます。 

■富士フイルム 多機能証明写真ソフト「ID-300C」+「Sma-Face!」

納入価格: お問い合わせください
 ※既にID-300Cをご利用の方は、¥6,000円のVerUPで「Sma-Face!」が利用頂けます。

※PC Windows7 Professioal(32/64Bit)、メモリ4GB HDD空き250MB以上、モニター17インチ、対応プリンター: ASK-300/ASK-2500/フロンティアシリーズ

証明写真の付加価値・単価アップに是非ご検討下さい。

マイナンバービジネスに関すること何でもご相談ください!

フォトルプロを運営するナニワ商会では、マイナンバービジネスに関する様々なご相談をお受けいたします。お気軽に下記フォームより、ご連絡お待ちしております。

>>> 『フォトルプロお問い合わせフォーム』はこちら <<<

 

 

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ