catch-img

#STAY HOME なフォトライフ!ニコンフィルムデジタイズアダプター ES-2のご紹介

自宅で過ごす時間が多い昨今、「やろう、やろう」と思って出来ていなかったコトに手をつけてみませんか?

例えばそう!“昔撮ったフィルムのデジタル化”なんてどうでしょう?

今回はニコンフィルムデジタイズアダプター ES-2をご紹介いたします。


ニコンフィルムデジタイズアダプターとは?


ニコンフィルムデジタイズアダプター ES-2は35mm判フィルムを固定して撮影し、手軽にフィルムをデジタルデータ化できるアダプターです。

付属のホルダーで、ストリップ状フィルムでもスライドマウントしたフィルムでも対応します。


●対応製品(カメラ)

D5/Df/D850※/D810/D810A/D780※/D750/D610/D500/D7500/D5600/D5300/D3500/D3400

※D850、D780のネガフィルムデジタイズ機能を使用すれば、ネガフィルム(カラー・モノクロ)も自動的にポジ反転してJPEG画像として保存できます




●対応製品(レンズ)

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED・

AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D


セット内容と使い方について



A フィルムデジタイズアダプター ES-2本体

B 62mm用アダプターA(AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを装着する際に必要)

C 62mm用アダプターB(AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8Dを装着する際に必要)

D ストリップフィルムホルダー FH-4

E スライドマウントホルダー FH-5




① 固定ネジをゆるめると画像調節リングを回転させたり、前後に動かすことができます。

② 画像調節リングを回すと、ホルダーの傾きを調整できます。

③ 画像調節リングを前後に動かすと、画角を調節できます。

※光源として、フィルム観賞用などの小型のライトボックスがあると便利です。


更に詳しい使用方法や、撮影のコツはニコン公式HPのデジチューターで紹介されています。


フィルムデジタイズ1 ネガ基本編

https://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/d850/techniques/201703_20_06_sl.html


フィルムデジタイズ2 ポジ・ネガ応用編

https://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/d850/techniques/201703_20_07_sl.html



作例(ニコン公式HPより)






実際に撮影してみると、「作業」のつもりが懐かしさのあまり「鑑賞」になってしまい、時間を忘れてのめり込んでしまいます。

また、デジタル化すれば、離れた家族や友人と簡単に共有できるので、自宅に居ながら写真をきっかけとしたコミュニケーションが広がります。

古い友人と撮った写真、恋人時代に取った妻との写真、もう無くなってしまったあの建物の写真などなど、もう一度、ネガをデジタル化してみませんか?また、写真館、スタジオで撮影されたお客様へ過去のネガ1コマ、デジタル化サービスキャンペーンもありかもです。

ニコンフィルムデジタイズアダプター ES-2、是非ご検討ください。

ニコンではこの他にも自宅でできるカメラや写真の楽しみ方をまとめたコンテンツが用意されているようです。


お家でEnjoyニコン!

https://www.nikon-image.com/enjoy/athome/


また、まとまった案件などあれば下記への問合せもできます。昔の写真を懐かしむ、デジタルスキャンサービスを提供してます『節目写真館』へもアクセスしてみてください。

https://fushime.com/feature/philosophy/


まずは下記フォームよりお気軽にお問合せください。


株式会社ナニワ商会 岡本

株式会社ナニワ商会 岡本

卸事業部 東海営業所 奈良在住。私のモットーは、元気よく挨拶。いつもニコニコ笑顔を絶やさない。 写真、量販となんでも営業しております。悩みがないの?と言われるコトもあったり。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ