catch-img

まだ間に合う!! キャッシュレス・ポイント還元 店舗登録申請のススメ

最近TV CMなどでキャッシュレス・ポイント還元の告知を良くみませんか?
今話題のキャッシュレスポイント還元事業について、消費者としてもとてもお得な制度ですが、今回は事業者としてのメリットを中心にご案内致します。


キャッシュレス・ポイント還元事業とは

経済産業省の推進する制度で、対象店舗でキャッシュレスでの支払いに対しポイントが還元されるとてもお得なサービスです。



実施期間:2019年10月1日~2020年6月30日

内容:対象の店舗でキャッシュレス支払いをした方に下記のポイント還元

・中小・小規模店舗:5%

・フランチャイズチェーン等:2%


【中小・小規模事業者の定義】

小売業の場合、資本金又は出資の総額が5千万円以下、又は従業員 50人以下の会社及び個人事業主


全国展開の写真スタジオや写真店様はポイント還元率が2%に対し、中小・小規模事業者様は還元率 5%のため、より大きな集客効果が期待できます。


メリット

◇決済端末導入の初期費用負担なし

決済事業者や決済方法によっては初期費用不要の場合もありますし、有料の場合でも下記支援制度を使ってご負担無く導入できます。

>>詳細はこちらをクリック<<



◇決済手数料の優遇

期間中は国が加盟店手数料(3.25%以下)の 1/3 を補助するため、実質2.17%以下となります。

(決済事業社によっては期間中手数料が0%の会社もあり、ご負担無く導入できます)


>>参考サイト( Pay Pay)はこちらをクリック<<


◇消費者還元で集客力UP

10月より消費税も10%に上がり、お客様の財布の紐も固くなっていますが、ポイント還元の訴求で

来店動機につなげていきましょう。


対象となる主な決済方法

・クレジットカード/デビットカード(VISA、master、JCB など)

・QRコード(Pay Pay、LINE Pay、メルペイ など)

・電子マネー Suica、ICOCA、PASMO など)

・モバイル決済 (Square、Air ペイ、楽天ペイなど)


まだキャッシュレス支払いに対応していない店舗様や、決済方法の追加導入をご検討の方は下記より各決済事業者の決済方法や入金のタイミング、利用料率などお取引条件が検索できます。

>>詳細はこちらをクリック<<


注意点

すでにキャッシュレス決済に対応されている店舗でも、下記手順により店舗登録を行わないと、お客様にポイント還元されませんのでご注意ください。


また、複数の決済事業者と契約している場合はそれぞれの決済事業者経由で申請が必要です。
最初に申請した決済事業者経由で発行した加盟店IDを他の決済事業者にも共有してください。




申請期限:2020年4月末まで
申請後、実際にポイント還元開始できるまで約1ヵ月かかりますので、早目にお手続きしてください。


お問い合わせ窓口


(基本的に土・日・祝日を除くとなっていますが、当面の間は左記も対応されているようです)


◇中小・小規模事業者向け総合案内

>>詳細はこちらをクリック<<


最後までお読みくださり有難うございます!

キャッシュレス・ポイント還元の店舗登録は、メリットは多数ありますが、デメリットはございませんので、是非お早めに導入をご検討くださいね。


【参考】

以前の当サイトのブログ記事『スマホ決済ってどうなのよ??』 はこちらから



株式会社ナニワ商会 中尾

株式会社ナニワ商会 中尾

卸事業部 岡山営業所 山口・沖縄県全域と岡山・広島・福岡県の一部が担当エリアです。 得意先様からの要望にはできるだけ迅速な対応を心掛けています。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ