Original

大切なデータが消えた!そんな時におすすめのデータ復旧サービス!

お仕事のデータ、お客様のデータ等、大事なデータ、ある日突然読み取れなくなったら…
パソコンのハードディスクが壊れて起動しなくなった・・・

恐ろしいですよね。いつも急に来ますよねあの心臓に悪いやつ。

そんな時助かるのがデータ復旧サービス。

いろんな業者がありますが、利用する上での知識や復旧サービスの内容等をご紹介させて頂きます。

データ復旧サービスに依頼するのはどんな時!?


データメディアが読み出し不可になる場合は大きく分けて2種類あります。

一つは論理障害、これはメディアの中にあるデータのありかが書いてある地図が読み取れなくなった場合です。

軽度な論理障害はフリーのソフトやメディアに付属しているソフトなどで復旧できる可能性があります。地図が無くなってもデータそのものは残ってる可能性があるためですね。

重度の論理障害になるとデータ復旧サービスに申し込むことになろうかと思います。

ただしそんなに低くない確率でデータは帰ってくることが多いようです。


もう一つが物理障害。これは文字通り機械的に壊れてる状態です。

この場合は復旧は非常に困難で、専用の器具や設備を使って読めるデータを救出することになります。

修復費用もびっくりする金額になることが多い…です。


外注するといくらかかるの??


ここが一番みなさんがびっくりするところであります。

簡単な作業で治せるものは比較的安価…なのですが、重度の論理障害になるとなんとお値段が
数十万円!になることもあります。

業者にもよりますが復旧見積を出すのに見積費用が数万円…といったこともあります。

ここでポイントとして気を付けていただきたいのが

他社で見積をとったメディアは他の業者では受け付けてもらえないことが多い

ということです。

これは見積を取るためにディスクやメディアをばらしてしまう業者があるためで、ほかの業者がばらしたものは手の施しようがないことが多く、「高かったから他の業者にするわー」といったことがやりにくくなっています。慎重にいきたいところですね。


失敗しない業者選び。おすすめは?


ネットで業者を検索するとたくさんかなりの数の業者が出てきて、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。。。

そんな中、筆者がオススメするのが


ヤノ販売のデータレスキューサービス

既にご存じの方も多いのですが、このサービスの特徴として

〇NASやRAID機器に定評のあるヤノ電器、こちらの販売会社のサービスであること
〇対応するメディア、フォーマットが多岐にわたること
〇RAID構成のHDDなども対応してもらえること
作業金額に上限が設けられていること


赤文字にしたところ・・・これは非常にありがたいです。

データ復旧の可否診断・見積料が有料ではあるのですが、非常に使いやすいサービスだと思います。

もちろん弊社でもお取り扱いが可能ですので、是非お困りの際など弊社セールスにお問合せくださいませ!
※ただしすべてのデータが100%救出できるものではない事、物理障害などはやはりそれなりの金額が掛かってしまうことをご了承ください。


データ復旧サービスは本当に最後の手段


今回はデータ復旧サービスのご案内をさせて頂きました。

これは本当に最後の手段的なもので、できることなら常日頃バックアップを心がけていただき、

こういった不測の事態はさけるようリスクヘッジを図っていただければと思います!!

勿論バックアップ用のメディアなども弊社お取り扱いがございますよ!

フォトルプロでも各種メディアお取り扱いをしておりますので、ご利用お待ちしております!


\\お問い合わせはこちら!//



株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

卸事業部 東京営業所 近木(ちかき)という名前は、ありそうでない、珍しい苗字だとよく言われます。 2018年の4月で入社21年目。小売・商材部・事業開発部・営業企画部から卸と社内経験だけは豊富です。 PC系が得意で、ネットワークからスタジオワークフローまでご提案できれば!と日々心がけています。 最近のマイブームは、ディスカバリーチャンネルと、ナショジオをヘビーローテーションで見ることです。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ