【第1回】LUMIX G9 PROの最先端機能をご紹介!

最近話題沸騰中のフルサイズミラーレスカメラ。
パナソニック100周年、ミラーレス10周年目に
プロ向けフルサイズミラーレスを発表し、プロからの注目度があがってきています。

そしてプロ向けにはあまりなじみがないかと思いますが、ミラーレス一眼を最初に開発したのはパナソニックです。

その他にも4K撮影機能やレンズ側とボディ手振れを連動させた手振れ補正機能など
最新機能を最初にカメラへ搭載し最新機能の先駆者的な存在なのです!

これを機会に、G9=スチル機能、GH=動画機能を紹介し
フルサイズミラーレス発売前に現行のパナソニックのカメラを通じて、ミラーレスの最先端機能をご紹介して行きたいと思います!

今回質問へお答えいただくのは、現在プロ販路の営業を担当されているパナソニックコンシューマーマーケティング(株)の田所さんです!


さっそくですが注目度が高い機能としてまず「人体認識機能」とは何かを教えていただけませんか?


田所:ディープラーニング技術を用いて、高性能コンピュータ上に独自の人体認識ネットワークを構築しています。
豊富に蓄えられた人体認識ネットワークの情報をヴィーナスエンジンで処理することで、人物に対するフォーカス性能をアップしているのも特徴ですね。
画面上の人体の位置と大きさを認識したうえでフォーカシングを行うため、人物に対する認識精度が大幅に向上してます。


従来の顔・瞳認識AFよりも優れていますか?


田所:従来の顔・瞳認識AFではフォーカスが難しかった顔が隠れているシーンや後ろを向いた被写体でも、しっかりとピントを合わせることができますよ。

 

人体認識AF
https://www.youtube.com/watch?v=vagwqU6s0ws

プロ仕様としてこだわったポイントは?

田所:写真をプリントでご販売いただくのに、レタッチ作業を低減させることを考慮し、プリントしても美しい描写である事を目標に絵作りを行ってます。
更に、シャッターレリーズをプロのフィーリングを基にチューニングしております。
シャッターチャンスを撮り逃さないよう、一般的なカメラよりも少し浅めにしている所はご評価いただいているポイントですね。

一眼レフ機と併用されても違和感無く操作いただけるように各ボタンを配置していることに加えて、LUMIX G9 PROを複数台以上ご使用の場合でも、同じ位置のボタンに、同じ機能を割り当てていただけるように、カスタマイズもしやすくなっております!


写真館/ブライダルカメラマンが使うメリットとは?


田所:人物へのピントあわせにまつわるご苦労は大幅に低減できます!
顔・瞳認識AFをお使いいただく事で、良い表情を捉えることだけに集中していただけますし、
一般的な位相差AFよりも、当社の空間認識AFはピントの精度面で優れ、合焦率が高いため、
撮影枚数自体の削減や、ボツ抜き作業の低減などに貢献できると考えております。

ブライダルでは花嫁がヴェールを掛けた状態で瞳が認識できなくても、あるいは、元気に動き回るお子様を捉え続けるようなシーンでも、人体認識AFがピントを合わせ続けますので、今までにないほど、カメラを信頼してお使いいただけますよ!

撮影時間の短縮、撮影枚数の削減、撮影後の作業の短時間化が期待できると共に、機材寿命を長引かせることも期待できます。


マイクロフォーサーズは、高感度画質やAF速度に課題はある?


田所:高感度画質を不安視される方がいらっしゃいますが、一昔前のAPSCカメラよりも優れますし、
また、マイクロフォーサーズにはF値が明るく、絞り開放からお使いいただけるような優れたレンズが豊富にラインナップされているため、充分にカバーいただけるかと思います。
また、AF速度はレフ機にも決して劣っていません。
CIPA基準ではございますが、現在G9 PROはAFSで世界最速0.04秒のAF速度を誇ります。

G9 PROが採用している「Dual I.S.2」とは一般的な手ブレ補正と何が違うのですか?


田所:「Dual I.S.2」はディ内手ブレ補正(B.I.S.)とレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動して制御しています。
G9 PROでは、望遠域※1までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現※2しました。
※1.35mm判換算焦点距離280mm相当。
※2.LUMIX交換レンズH-FS14140使用時。CIPA規格準拠




G9 PROに弱点があるとすればどこか?


田所:写真館/ブライダルでご使用いただいている実績が少ない点でしょうか。
写真館やブライダルでお使いいただく上では、バッテリーの持ちなどは一眼レフ機になれた方からすると物足りないかもしれません。
小型なカメラですので撮影されるお客様からすると、不安に思われてしまうかもしれません。
ですがG9 PROはいざという時のために、USB給電/充電に対応しています。
システム全体の軽量性が、お仕事の機動性に貢献できるかと思います!


一眼レフユーザーでも使いこなせますか?


田所:あまりにも使える機能が多く、またAFエリアのカスタマイズ性が高すぎるなど、で最初は戸惑われるかと思いますが、LUMIXはユーザー様から、メニューや機能のわかりやすさ、また操作性について、高く評価いただいておりますので直ぐに慣れていただけると思います。



G9、ミラーレスとして最先端の機能満載で、一眼レフと併用しても違和感なく使える操作性など
注目ですね、GH動画について聞けるのはプロでもかなり評価が高いので楽しみです。


第二回に続きます!


写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ