Original

店舗内観をネットに公開で集客アップ!スタジオエミュ様のスタジオを撮影してきました

写真館・スタジオでも最近はウェブからの集客が無視できなくなりました。
皆さんのスタジオでも、ウェブサイト経由やグーグル経由でのお問合せが増えてきているのではないでしょうか?

そんなウェブからのお問合せを更に増やせる写真館にピッタリのサービスが、今回ご紹介するグーグルのストリートビュー(屋内版)!
屋外だけじゃなくて、お店の中をぐるぐると歩き回れるアレです!

実はこの度、弊社でストリートビューの撮影サービスを取扱いすることになったのですが、
本当にすごいです。スタジオ・写真館さんは絶対導入すべきです!本当にすごいですよ!
・・・いやいや、「本当にすごい」っていくら言葉で語っても仕方ないですよね。

「ボキャブラリーが貧弱なのかな?この子」って思っちゃうだけですよね。
いや、でも撮影してみると「本当にすごい」としか言えなくなっちゃうんです。
なので、神戸で6店舗を展開する本当にすごいスタジオ、「スタジオエミュ」様に全面協力いただき、店内をストリートビュー撮影させていただきました!
今回は弊社で取り扱うストリートビューのご紹介をさせていただきます。

そして、感動を与えるスタジオ、スタジオ エミュ様の店内の様子もこの記事で体感できます!ぜひ最後までお付き合いください!

 

ストリートビュー(屋内版)とは?

「さっそくエミュさんの店内を見せてよ!」という気持ちになりますが、まずはストリートビューについて簡単に説明させてください。

Google ストリートビューは、Googleによって提供されている道路沿いのパノラマビューサービスです。怪しげな見た目のストリートビュー撮影車を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

Google ストリートビューの屋内版は、そんな道路沿いのストリートビューからそのまま、お店の中に入店・店内を360度見渡せるようにするサービスです。
作成した360度ビューはgoogle map上だけでなく、お店のホームページに埋め込むこともできます。
なるほど、お客様からしたら事前に店内の様子がわかるわけなので、とても便利ですよね。
実際、日常生活の中で、居酒屋や美容室の予約の際に、使ってみたことがある方もいるはずです。

 

どんなメリットがあるの?

とはいえ、これまでストリートビューなんて導入しなくても、ウェブからお問い合わせをいただけたましたよね。
しかし、よくよく考えると、そうやってお問合せしてくださるお客様がいる一方で、ウェブで調べてみたものの、一歩踏み出せなかった方だって間違いなくいるはずです。

最近のお客さんはウェブで本当にたくさんの情報を調べて比較検討されます。
価格はもちろん、品質や評判、お店の雰囲気などなど・・・
特に、写真館のサービスって、お客さんからしたら普段の生活でめったに利用しない特別なもの。だから、なおさら不安になって、慎重に調べてしまうんですよね。

ストリートビューはそんなお客様の不安を取り除くお手伝いになるのです。
また、それだけではなく、ストリートビューを始めとした「お客様が知りたい情報」をG
Googleに登録すると、Google map上の検索でも上位に表示されやすくなります。
実は、お客様が「お店を探そう!」と思ったとき、44%の方はまず最初にGoogle mapで検索されるのだそうです。
(おそらく、その大半は飲食店など身近なお店を探してらっしゃるとは思いますが・・・)

初めて写真館に来るお客さんの不安を取り除いて、お客さんとの接点を作りやすくする。
それがGoogle ストリートビューの最大のメリットです。

 

今回撮影したスタジオエミュ 様はどんなお店?

・・・長々とお待たせいたしました。いよいよスタジオ エミュ様で実際に撮影したストリートビューとその撮影風景を紹介していきましょう。
その前に、スタジオエミュさまについて、ご紹介させていただきます。

スタジオエミュ様(http://studioemu.net )は兵庫県・神戸を中心に6店舗を展開し、全店での年商は6億を超える今話題のスタジオ。
立体のスタジオセットを活かした多ポーズ多ショットの撮影と高付加価値のアルバム、それらを丁寧な接客とお店作りでご案内することで、お客様に”感動=エミュ”を与えてらっしゃいます。
そのお店作りを学ぶため、全国からスタジオ関係者が絶え間なく見学に来られています。
代表の河田年弘 社長には、この夏のナニワソリューションセミナーでも講演していただきました。(セミナーの様子はこちら→ http://728oroshi.jp/article/142

今回私たちがお伺いしたのはスタジオエミュ 西神戸店。
スタジオエミュ様の中でもトップクラスの売上を誇るお店で、大変広々とした高級感のあるお店です。

・・・もう語るより、見て頂いたほうが早いですよね。
お待たせいたしました、こちらがスタジオエミュ 西神戸店様で撮影したストリートビューです。

どうやって撮影していくの?

いかがだったでしょう?
エントランスからメインスタジオまで、スタジオエミュ 西神戸店様の店内をぐるりと、まるで本当に来店したかのような気分になります。

記事の冒頭で、筆者が「本当にすごい」としか書けない状態に陥っていたのも、なんとなく共感していただけたのではないでしょうか。
この本当にすごいストリートビューを、ナニワ商会が皆さんのスタジオでも撮影させていただきます!

ここからはスタジオエミュ様での当日の撮影の様子を通じて、撮影の流れをご紹介させていただきます。
まず始めに、お店の中を見させていただき、お店の見取り図を描きながら撮影ポイントをチェックしていきます。

ストリートビューはグーグルマップと連携しているため、お店の入口から順番に撮影していく必要があります。

「実際にお客さんが来店されたら、どこを通るか?」という導線と、写ってはいけないもの(例えば、価格表とかスタッフルーム、お客様の写真など)はないか?などの確認をしていきます。

今回、スタジオエミュ 西神戸店様での撮影ポイントは全部で13カ所。
ストリートビューを見ていただくと分かるとおり、かなり広いお店のためここまで撮影ポイントが増えてしまいました。一般的なお店ですと5~7カ所くらいの撮影となります。

撮影ポイントが決まったら、お店の外から早速撮影開始です!

ストリートビューを取り扱う業者様の中にはRICOHのTHETAなどの360度カメラを使う場合もあるとのことですが、ナニワ商会では一眼レフと超広角レンズを使って1ポイントずつ撮影していきます。

1ポイントにつき4方向を撮影し、後から合成して360度の画像を作成しています。
今回、スタジオエミュ様の撮影では特別な合成処理を施して、三脚の映り込みの無い完全な360度画像を作成しています。

屋内ではこんな風に鏡がある場所もありますが、そちらも映り込みがないように丁寧に撮影させていただきます。
実際のストリートビューを確認していただくと、確かにカメラは写り込んでないのが分かると思います。

1ポイントあたりにかかる撮影時間はだいたい10分ほど。映り込みや水平はもちろん、窓の外の車なども確認しながら撮影するためです。

 

 

 

筆者も同席しながら何カットか静止画を撮影していましたが、こうして比較してみると全然説得力が違いますよね。筆者の力不足・・・もありますけど!

 

 

特に、エミュさんの場合は、ひとつの部屋でお客様の写真を何カットも撮影できるスタジオ作りをされています。
ホームページの作例とストリートビューを見比べると、この写真とあの写真を同じ部屋で撮っていたなんて!という驚いちゃいませんか。

お客様が辿る道をひとつひとつ撮影していき、いよいよ一番広いメインスタジオの撮影です

 

こだわりのスタジオセットたちが、光る壁に照らされて一層高級感を感じるメインスタジオ。
このスタジオセットをひとつひとつ紹介していたら、それこそ何十カットも必要になってしまいますが、ストリートビューならば360度で一望することができます!
いや・・・むしろどこを見たらいいのか分からなくなっちゃいます。筆者も現地で思わず息を呑んでしまいました。

そして最後に、河田社長によるじきじきのチェックが入り、撮影終了です!

長時間の撮影にも関わらず、終始なごやかな雰囲気で全面協力いただいた河田社長、本当にありがとうございます!

こんなに店内を見せて大丈夫?

さて、なんだか本当に、ストリートビューを見ているだけでエミュ様のお店に訪問した気分になれますよね。
ウェブ上でこれだけ見れたら、お客さんも安心して問合せしてくれそうです。
しかし、ひとつだけ気になった点があったので、思いきって河田社長にうかがってみました。

Q.「今回、こうしてスタジオを撮らせていただきましたが、こんなにも事前に見せてしまって大丈夫なのでしょうか?」

ストリートビューは来店前のお客さんの不安を和らげてくれるはず。
でも、一方で、事前に「ネタ」がバレてしまうことで、お客様へのサプライズ感や、体験を削いでしまうんじゃないでしょうか・・・

それに対する河田社長の答えがこちら。


河田社長:「エミュでは、五感で楽しんでもらう店作りを大切にしています。
店内に入ると、ふわっと良い香りがして、お洒落なBGMが流れている。丁寧な接客のスタッフがいて、楽しんでいるうちに撮影が終わってしまう。
お店の内装やスタジオセットは、あくまでそんな全体の体験の一部。まずは目で見て、それで興味を持ってもらえるならそっちのほうが良いんです」


・・・なんかもう、ヒヨっ子が余計な質問をしたのが申し訳なくなっちゃいました。
河田社長がおっしゃられたように、エミュ様は見た目だけではなく、五感で特別な場所だと認識できるお店作りになっています。
そして、こればかりは言葉を尽くしても、360度画像でも伝えられないお店の魅力のひとつ。

写真館・スタジオということもあり、つい目に見える情報が全てだと思ってしまいますが、そもそも写真館・スタジオが提供するサービスは「写真を撮ることを通じた体験」でもあります。
そう考えると、ストリートビューは皆さんのお店ひとつひとつにしかない体験のとっかかりとして、まさにぴったりではないでしょうか?

見積、撮影のご相談はナニワ商会へ!

以上、いかがだったでしょうか?

ストリートビューの魅力を体感できたと思います。
「でもお高いんでしょう?」
「どんなメニューなんだろう?」
「どのくらいでできるの?」
「どうやってアップするの?」

気になるポイントがたくさん出てきたのではないでしょうか?
そこで、次回はナニワ商会のストリートビューサービスの概要をご紹介させていただきます!

いち早く詳細が知りたい!という方は、下記フォームからパンフレットをダウンロードいただけます!もちろん、お問合せをいただくのも大歓迎です!
興味を持っていただけたら、お気軽にお問合せください!

>> 資料ダウンロードはこちらから <<

 

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

卸事業部 大阪営業所 愛機のOLYMPUSを片手に、大阪エリアで営業する入社一年目です。 業界について勉強中の身ですが、皆さんのビジネスに、ご参考となる記事を書ければと思います。 おはようからおやすみまで、スマホを手放せない末期のネット依存患者です。 ライフワークは音楽制作と読書。ギターと村上春樹を語らせると手がつけられなくなります。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ