Original

「Frontier S」の後継ミニラボ機「Frontier DE100」を徹底比較

フジフイルムから発表された5月下旬発売予定の「Frontier DE100」。フロンティアと名のつく機種ならば、さぞかし高額な価格設定になると思っていましたが、どうやら「Frontier S」の後継機のようです。
2月に行われたフジフイルム大商談会の会場でも、特設コーナーが設けられていましたが、ご覧になったでしょうか?

今回は、「Frontier S」の後継として、
・どのように変わったのか?
・どんなメリットが加わったのか?
などをメーカー担当の方にヒアリングしてみました。


2018年4月追記:2018年4月16日に、DE100の発売が発表されました!
正式スペックを元にDE100についてまとめているので、こちらも併せて読んでみてください
富士フイルムのドライミニラボ「DE100」が発売!メリットとデメリットをまとめてみた



まずは、両機種の基本スペックから確認してみましょう。

Smartlab「Frontier S」のスペック

プリント方式ピエゾインクジェット方式
プリントサイズ102×89mm ~ 210×1,000mm
プリントスピード標準モード 約7.9秒/L版1枚 高解像度モード 16秒/L版1枚
ペーパーサイズ102mm、127mm、152mm、203mm、210mm
ペーパータイプグロッシー、ラスター
インクカートリッジ染料6色インク(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック・スカイブルー・ピンク)
寸法幅460mm×奥行430mm×高さ354mm
重量約23kg


用途に合わせて最適なシステムの構築が可能で、2台セット、4台セットなどの複数台で使用することもできます。DIコントローラー経由でのプリントはもちろん、プリンタードライバーをインストールすればPCとUSB接続しての直接プリントも可能です。
本体重量は23kgと、大人2人で持ち運びができ、電源も家庭用100Vで稼働する為、イベントフォトなどにも活躍します。

  

INKJET SYSTEM「Frontier DE100」のスペック

プリント方式ピエゾインクジェット方式
プリントサイズ89×50mm ~ 210×1,000mm
プリントスピード標準モード 約9秒/L版1枚
ペーパーサイズ89mm、102mm、127mm、152mm、203mm、210mm
ペーパータイプグロッシー、ラスターインクカートリッジ:染料4色インク(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)
寸法幅490mm×奥行430mm×高さ354mm
重量約26.5kg


多種多様なプリント用紙に対応し、高品質な画質を実現。
また、最で大4台のプリンターを組み合わせられるなど、柔軟にシステム構築を行えるため、様々なプリントニーズに応えられます。


FrontierS と DE100 のスペック比較

ざっと仕様を紹介しましたが、分かりやすく比較してみると、


Frontier SFrontier DE100
プリントスピード(L判1枚あたり)標準モード 約7.9秒標準モード 約9秒
ペーパーサイズ102mm、127mm、152mm、203mm、210mm89mm、102mm、127mm、152mm、203mm、210mm
インクカートリッジ染料6色インク染料4色インク


この違いが主なところでしょうか。

インクが6色から4色に減ったことで、品質とコストにどう影響するのか、という点ですが、メーカー担当の方に確認したところ、「品質はフロンティアSより同等かそれ以上」と、自信満々な回答が返ってきました。

具体的なプリントコストはメーカーより公表されていないのですが、「フロンティアSより、コストダウン出来るよう頑張っています」との回答。この点は曖昧なものの、「同等からやや下回る」といったところでしょうか。

また、カタログに「柔軟にシステム構成が行え、幅広い用途に対応」と記載されていたので、そこも質問したところ、どうやら今までのフジフイルムシステムのガチガチ構成を刷新し、汎用性を持たせたシステムになる模様です。


まとめ

詳細については、まだ不明な点が多く、あくまで憶測のレベルではありますが、社内独自のシステムにフロンティアDE100を組み合わせる事も可能ではないかと思われます。

完全比較とまではなりませんでしたが、現時点で分かっている仕様で、価格が現行機に少しのプラス程度であれば、十分にメリットがある出力機のように感じます。
低投資でのミニラボ買換えを検討されている方、また出張撮影現地での出力機をご希望の方には、ぜひご検討いただければと思います。

5月下旬売予定の「Frontier DE100」に関するお問い合わせは「ミニラボ問合せフォーム」からお問い合わせください。

>> ミニラボに関するお問い合わせはこちら <<

株式会社ナニワ商会 佐藤

株式会社ナニワ商会 佐藤

卸事業部 大阪営業所 岡山県在住ながら、大阪営業所勤務の兵庫県全域担当という、小旅行なみの移動距離を毎日、堪能しています。 嫁1人、子供3人、猫5匹、犬1匹の大家族で賑やかな毎日を過ごしてますが、趣味の釣りに中々行けないのが辛い今日この頃です

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ