catch-img

緊急事態宣言39県で解除へ! 営業再開のための具体的対策とは?直営店の実例紹介

5月14日、新型コロナウイルス特別措置法に基づき47都道府県に発令した緊急事態宣言に関し、39県で解除すると表明されました。解除後も密集、密接、密閉の3密を避ける「新しい生活様式」の定着を呼び掛けるており、営業再開にあたっては、感染防止を徹底する必要があります。一部営業を再開した直営店の事例を紹介します。


新型コロナウイルスを含む感染症対策をまとめたチラシについて

すでに利用されているお得意先様もあると思いますが、内閣官房内閣広報室が掲示しているチラシを活用しましょう。こちらのデータは、会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、用途に限らずご自由にダウンロード・印刷してお使いくださいというデータですので利用するのはいかがでしょうか。

こちからダウンロードできます。

こちからダウンロードできます。

店内入り口などに掲示することで来店する顧客にも意識を持ってもらうことがきるのと、新型コロナウイルス対策について、対策をしている店舗として認識していただけると思います。


直営店舗の安全・安心への取り組みについて


直営店の実例としては、ホームページに安全・安心への取り組みについてしっかり表示し、営業再開した店舗では、社員・スタッフへの内容を徹底することで安心して利用できる店舗を目指しているようです。


◆店頭・店内

・スタッフに対して手洗い、消毒、うがいの徹底を指示し、毎日検温し発熱時には勤務させない
・スタッフが業務中マスクを着用しております。
・ご来店頂くお客様にはマスクの着用をお願いしております。
・飛沫感染防磁のためビニールカーテンを設置しております。
・定期的な店内換気に努めております。
・体調の優れないお客様へは施設のご利用を控えていていただくように案内しております。
・釣銭の手渡しはできるだけしないように釣銭皿を使っております。
・店内が混雑する場合は入場制限をする場合があります。
・商品カウンターの待ちスペースは社会的距離を保ちます
・ご利用ごとにカウンター・使用した筆記用具などは定期的に消毒しております。
・店舗スタッフの人員も最低限の人員体制での運用としております。


◆撮影
・ご利用されたドレッサールームをお客様ごとにアルコール消毒を実施しております。
・プレゼン台でのビニールカーテンの実施、使用後にアルコール消毒しております。
・予約間隔を空け、密になりにくい予約に努めております。
・ヘアブラシは使い捨てタイプのご用意しております。※商品不足の場合はご容赦下さい。
・一部写真撮影時の場合は、マスクを外す場合があります。​


また、直店舗ではスタジオにカメラコーナーを併設している店舗がほとんでカメラコーナーでの取り組みについての記載があります。


◆カメラ
・ショーケース内の商品を取り出す前にはアルコール消毒を実施
・カメラなどは事前に液晶モニター・外装の皮脂汚れふき取り、前後レンズ表面、鏡筒の汚れふき取り・グリップ部など手で触れる部分の汚れ傷めないレベルでの清掃及びアルコール消毒しております。
・お客様に手渡す前には触れる箇所はアルコール消毒を実施しております。
・買取した商品の検品・撮影時にはアルコール消毒で手・指・デスクを消毒してから対応しております。



現在の直営店で営業再開した店舗では、人員を縮小した状態での営業となっています。まだまだ警戒して客数が以前通りではないので効率よく運営するのと従業員の「密」状態を回避する目的があるようです。再開するにあっては近隣の営業状況を考慮したうえで営業時間短縮で様子を見ながら再開するのがよいのではないでしょうか。


直営店舗の店頭での取り組みについて


直営店の店頭で工夫した様子の写真を送ってもらいました。参考になるかわらないですが、店舗スタッフがいろいろ知恵を出しながら細かな対策をおこなっているようです。


プレゼンやセレクトを行うコーナーですが、お客様と会話しながら行うスペースのため、お客様と店頭スタッフの間に飛沫感染のためビニールシートを張っています。普段でしたらかなり違和感がありますが、現在の状況では安心感があるのではないでしょうか。


入り口スペースには、アルコールの消毒液と営業時間短縮の案内、ソーシャルディタンスサインを設置していました。お客様にもマスク着用でのご来店を促すなど、従業員や来店するお客様への安全にも配慮するような内容にしているようです。


支払いでのカウンターへの飛沫感染防止用のシートを設置しています。写真はありませんが、釣銭授受もお客様と触れないように配慮しているとのことです。お金の授受に関しては、触れる前にアルコール消毒、また触れたらアルコール消毒と消毒を徹底している様子をあえて見える場所でもするような配慮をしています。


何でもご商売のお手伝いさせて下さい!


今回は直営店の事例を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?またお得意先様においても取り組まれているようなことあれば是非セールスまで教えて頂ければ幸いです。非常事態宣言が解除されても厳しい状態は続くと思いますので、ご商売のお役に立てることがあれば、是非、ご相談ください。


商品のご注文は、ネットがたいへん便利です。フォトルプロ・フォトロジをご利用下さい。


▼フォトルプロ

https://728oroshi.jp/

▼フォトロジ

http://www.photologi.jp/shop/default.aspx


株式会社ナニワ商会 植田

株式会社ナニワ商会 植田

卸事業部 東京営業所 所長 ネットワークの広がりを大切にした人脈作りを心がけています。 ナニワ商会に入社して25年の間に、小売・特販・卸を経験。 週末にやっていることは、爆睡、読書を少々、婚活も少々。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ