Original

【ミラーレス新時代】一眼レフを凌駕したE-M1Mark2


少しだけ涼しくなってきたかな~?という今日このごろ。
この暑い時期、運動会や結婚式、学校行事など屋外で撮影をされる方にとって大変ですね。
最高の瞬間を逃さず撮りたいけれど、長時間カメラを構える身としてはあまり重いカメラは持ちたくない・・

重く操作性が悪いカメラは撮影へのモチベーションを下げてしまいがち。
このカメラでなら無限に撮れる!という程、手軽に撮影できるカメラが人気です。
そういう意味ではやはりどんどんとミラーレスの需要が高くなってきているような感じです。

この記事を読まれているあなたも、少しでも機材を軽くしたい、けれども性能も妥協したくない…と考えているのではないしょうか?そんな方にピッタリの機材・・・

OLYMPUSのOM-D E-M1 Mark2のご紹介です!


小型・軽量

OM-D E-M1 Mark2は最新のイメージセンサー、超強力な手振れ補正ユニット、
高速のAF機構、高精細な電子ビューファインダーを搭載しながらも、
カメラ本体の重さ498gという小型な設計となっています。

この小型・軽量な本体に合わせて超強力な手振れ補正がBODY内に入っているため、
超望遠の撮影においても手持ち撮影が可能です。

また、グリップが深めの構造となっており、ホールディング性に優れ、
長時間の撮影でも疲れにくくなっております。
こういった面がプロ写真家の方たちから評価され、

多くのプロ写真家の先生に使っていただいております。
詳細なスペックはOLYMPUSのホームページをご覧ください。

OLYMPUSのホームページはここをクリック
合わせてプロ写真家によるスペシャルインタビューを読む







圧倒的な手振れ補正

上でも少し触れましたが、OM-D E-M1 Mark2には超強力な手振れ補正が組み込まれています。

この手振れ補正は、超望遠の撮影を手持ちで楽々行えるだけでなく、
夜景撮影などにおいても効果を発揮します!

夜景撮影などの光が少ない状況での撮影の際、どうしてもシャッタースピードが稼げず、
その場では撮れた!と思っても、家で拡大して見てみると
微妙にぶれていた…なんて経験をされた方、多いのではないでしょうか?

E-M1 Mark2はBODY内手ぶれ補正でシャッタースピード5.5段の補正がかかります。
つまり、手持ちでシャッタースピード1秒、2秒の撮影が当たり前のようにできます。
これってすごいことですよね!

こんな写真が手持ちで簡単に撮れちゃいますよ!!


シャッタースピード1/2秒




35mm換算600mm相当の手持ち撮影



さらに、OM-D E-M1 Mark2の強みと言えば4K動画撮影記録に対応しているのです。

一瞬の表情やこうした鳥が飛び立つ瞬間など、シャッターを切るのは
タイミングとテクニックが必要になり、難しいですよね。
ムービー撮影ができ、さらに4K・・・・



動画で撮った奇跡的な映像を、
一枚の写真に変換することが可能です!!

運動会や結婚式での感動的な一瞬を動画撮影し、あとで写真に変換することができます。
とても便利ですよね・・。特に人が多いシーンでの表情に寄った写真は撮影するのが困難です。
そういった悩みを解決してくれるのが、OM-D E-M1 Mark2なのです。

OLYMPUSの誇る話題のプロ機、OM-D E-M1 Mark2の魅力
少しは感じていただけたでしょうか?

OM-D E-M1 Mark2の機動性に慣れてしまうと、
もう大きくて重い機材には戻れないかもしれません…!?


ぜひ一度、お手に取って確かめてみてください!


\\OM-D E-M1 Mark2の詳細ページはこちら//

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ